[27796]心の相談にしようか迷いましたが…。 / MAMI

≪厳しいアドバイスはご遠慮ください≫≪女性≫
母親に対する相談なので、こちらに来ました。
いつも本当にお世話になっておりますが、的確なアドバイスを貰っては落ち着きを取り戻させて下さるので、また、私の話を聞いて下さい。
10年以上鬱病を抱え、左腕に重度の障害を抱えています。
病気のせいなのか、些細なことを他人に言われただけで、ひどく傷付いてしまう自分の性格に悩んでいます。
特に母の言動に深く傷つくこと多く、辛いです。
昨日心療内科で受けた診察内容を母にしたら、まだ話が終わっていないのに「苦痛を感じるとなんでも鬱につながるんだよ!」と言葉を遮られてしまい、その後話を続けることが出来ませんでした。
その後はすぐ「あ、またこんな話しちゃったね、ごめん」と笑顔で返すのですが、内心は母を呆れさせてしまったのかという気持ちでいっぱいで、そんな凄く自分が不快です。いくら自分が病んでいても、この程度で傷ついてしまうのは、極端で異常過ぎると思います。
兄は「その程度で受け止めすぎて、グサッとくるのが今の病気で、それを治すために薬を飲んでるんでしょ?」と言ってくれますが、何故母に対してだけ、ここまで敏感なのでしょう。
多分一番相談に乗ってくれるのが母親だからと言うのもあると思うのですが…。
その母も、近年精神的に病む形になりました。
実際は母が先に鬱になり、一番近くにいる私が「病気をうつされた」ような形で鬱病になりました。とても普通の仕事ができる状態ではありません。
しかし母は「父だけの給料じゃ生活が成り立たないから、私も休んでられない」と、鬱を抱えて通勤している強い人です。
ですが、それが逆にストイックできつい性格になり、(今は鳴りを潜めていますが)母は私に暴言をぶつけました。
「そうやって掃除するんじゃない!」「お前と話すことなんてない!」「出ていけ!」「死ね!」「お前は何が気に入らないんだ!」等いろいろ言われました。
私は数年前、少しでも我が家のお金を作るため、鬱々としながらも仕事を見つけましたが、長続きしませんでした。
その後、見つかった腕の骨に出来たガン。手術を受け、後遺症で捻ることが出来ない腕になりました。
仕事で上司に所謂「パワハラ」を受け、「こんな目に遭うくらいなら、(自分が)片腕にでもなっちゃえばいいのに」と内心望んでいました。そして…本当に叶ってしまったのです。
以来、仕事は一切していません。(漫画家になるのが夢なので毎日漫画の勉強をして、実際持ち込んで最近そこそこの評価を頂き、自分の道はここしかないと言う手ごたえはあるのですが)
私は昨日、手術後初めて自転車で病院に行きました。大袈裟に言うと「事故と隣り合わせ」です。でも、いつまでも怖がっていたら先に進めないと思い、自転車に乗りました。
診察後、自転車で体力を使った私は疲れ果てて寝てしまい、次の日になった今も眠いです。
しかし、母は毎日自転車で仕事に行っているのに、家事もこなします(私もできる限りは家事はするのですが…)。
毎日毎日疲れているのに家事もしている。そんな母を見ていると、なんて自分は鬱を抱えた上に障害も持った、出来損ないなのだろうと、哀しくなります。
実際母から「自転車疲れるでしょう?でもお母さん、毎日そうしてるんだよ」と言われたことがあります。
また、母は「腕に負担がかかるから手伝わなくていい」と普段は言うのですが、機嫌が悪かったりすると「たまには手伝ってもらわないとね〜」と皮肉をたっぷり込めた言い方でぐさりと一言を投げてきます。そんな日の夜は泣きながら寝ることも多いです。
父や兄は仕事が忙しくて、家事を手伝う暇がありません。私は幼い頃から「さぼりの名人」でした。何をするにも母親任せ。「男に生まれたかった」とずーっと「さぼる方法」を探っていました。それが今に来て、鬱になったり障害者になったり。ある意味で、臨んだ形でもあるような気がします。
母を無意識にいじめてきた自分に、罰が当たったのかなと思うようになっています。
そんなことを考えていたら、もう頭の中が滅茶苦茶になってしまい、相談所に電話を掛けようかと思いました。
ですが、まずは私の悩みを見て下さった方はどう感じられるかと思い、投稿させて頂きました。
似たような経験がある方、もしくは過剰に傷つかないように心得ておいた方が良いことなどを知っている方などいらっしゃいましたら、アドバイスをお願いします。

ツリー▲|BBS▲|サイト▲

フォロー記事:
心の相談にしようか迷いましたが…。/Tony

Copyright(C)
-心の癒し-