[91]癒された出来事 / ei

癒された出来事か。たくさんあるなぁ。
癒される場所は、自分の居場所とは、違うことが多いんだよね。
不思議なことに。
でも本当は、自分の居場所で同時に癒されながら、生きる方が、
人間は幸せなんだよね。
なにも、人生のほとんどを生きるか死ぬかで戦う必要なんて、
ないんだよ。
だって、胃は痛くなるわ、心は孤独だわ、
お金と地位は得られるけど、
なにも知らない外界の人がキャピキャピもてはやしてくれるけど、
でもそれ以外に、
何一つ良いことなんてなかったんだから。
キャピキャピした男子や女子が、新鮮さを追い求めて甘えてくる。
派手になりたいなら、悪いことに立ち向かわなきゃいけないし、
それができないくせに、こちらの新鮮さをタダで得られると思うなよ。
暇つぶしならいいけどさ。
なんて、こわーい鬼みたいなことを心の奥底で考えて、
そんで、そんなこと考えてる自分という女子に、ほとほと嫌気がさす。
だって、そんなこと考えてると、誰も信じられないし、
信じられる人と出会えても、何も共有できなくなってしまうからね。
そんなんだったら、日々きちんと癒されながら、朝がきて、夜がきて、
雨が降って・・・ていう、毎日の喜びをゆっくり感じられた方が
いいじゃない。
残業いやだなぁとか言いながら、でも同僚も同じ境遇だし、仕方無いかぁ
なんて笑って生きられる人生の方が、100倍幸せじゃない。
勝ち負けだとか、他人の力がなきゃ勝てないくせに、口にするもんじゃない。
そんなこと口にして、そんなことに一喜一憂して、
そんなことしてるやつら自体が、情けないルーザーなんだ。
口を噤め、恥知らず。て、思う。
自分がそんな風な人間になりそうになってしまう瞬間、
怖い悪魔が降りてきたって思う。
そういうときは、一人で考えられる場所へ行って、悪魔のことは忘れるんだ。
悪魔に取り付かれてしまう場所からは、離れなきゃいけないからね。
癒されながら、がんばろー

ツリー▲|BBS▲|サイト▲

フォロー記事:
この記事への返信はありません。

Copyright(C)
-心の癒し-